東海 車 買取 査定

東海の車買取事情

MENU

【東海】中古車の買取相場を分析!!

東海エリア(岐阜/静岡/愛知/三重)は自家用車保有台数が全国第1位の愛知、10位の静岡や1人あたりの自家用車台数が全国第8位の岐阜、10位の三重などクルマの所有台数・所有率が高い地域です。

 

東海エリアで査定依頼台数が多い車種はトヨタ「プリウス」や「エスティマ」など。さすが「世界のトヨタ」のお膝元だけあって地域性が色濃くでています。両車種とも新車/中古車市場問わず人気のモデルで、高額買取も期待できます。事実、コンディションの良い車両であれば150万円以上が相次いで出ており、中には200万以上の事例もあります。

 

次に東海エリアの、走行距離別の売却台数と平均売却金額を見てみましょう。

 

 

上の図を見てみると、走行距離5万km以上が最も売却台数が多く、その後ゆるやかに売却台数が減少していく傾向があります。ここから「1台を乗り潰そう」というよりも「愛車の価値が高いうちに乗り替えよう」という考え方が東海エリアでは主流なのでしょう。

 

クルマの所有率が大きい東海エリアでは、中古車でもセカンドカーとして需要の多い地域です。そのため低走行/高走行問わず高額査定が実現しやすい環境。ただし頻繁に新型投入されるモデルは、価値が落ちやすい傾向があります。高額査定を狙うのであれば、オーナーの方はこまめに愛車の価値をチェックした方がよいでしょう。

東海の車買取事情記事一覧