北陸 甲信越 車 買取 査定

北陸・甲信越の車買取事情

MENU

【北陸・甲信越】中古車の買取相場を分析!!

北陸・甲信越地方(新潟/富山/石川/福井/山梨/長野)は日常の移動手段としてクルマが欠かせない地域。自家用車の普及率も高く、1人あたり自家用車台数ではは全国4位から7位を富山・山梨・長野・福井が、11位・13位を石川・新潟がランクイン。また、1世帯あたりの自家用車台数では全国で福井・富山が1位・2位、長野が8位、新潟・山梨が10位・11位に入っています。しかしながら、車買取業者の数は他の大都市圏に比べるとそれほど多いとは言い難い状況です。

 

北陸・甲信越地方で査定依頼台数が多い車種はスズキ「ワゴンR」。新車市場では人気は多少衰えつつありますが、中古車市場での人気は安定しており査定額も期待できます。

 

その他にもホンダ「フィット」や「ライフ」も査定依頼台数が多い車種です。中古車ではセカンドカーとして需要があるため、納得のいく査定額をもらえる可能性が高いでしょう。

 

次に、北陸・甲信越地方の、走行距離別の売却台数と平均売却金額を見てみましょう。

 

 

上のグラフから高走行車両の売却台数が多いことが分かります。特に7.5万km超の車両が全体の6割を占めこれは全国的に見ても高い比率です。このことから愛車にできるだけ長く乗ろうと考えるドライバーが多いことが窺えます。そして、北陸・甲信越エリアでの中古車市場では低年式・高走行の車両が多く出回っていることが考えられますが、裏を返せば高年式・低走行やコンディションの良い車両は中古車市場において供給不足となっており、車買取業者に査定依頼をすれば他の地域より高額査定をもらうことが非常に高いと言えるでしょう。

 

 

北陸・甲信越の車買取事情記事一覧

新潟は都道府県別の自家用車保有台数が全国で第13位と多く、また1世帯あたりの自家用車保有台数は全国10位。そのため、中古車でもセカンドカーとしてのニーズが大きく、低年式の車両でも一定の査定額がつくこと...

富山は日常の移動手段にクルマが欠かせない地域。実際に1世帯辺りの自家用車台数が全国第2位、1人辺りでは第4位にランクインするほど車依存度が高いエリアです。しかし他の地域に比べると車買取業者の数は少なめ...

車買取業者石川では大手の車買取業者の店舗はあまり展開しておらず、カーチス1店舗、カーセブン2店舗、ガリバーが4店舗ほど。また、主に金沢市に中心しており、野々市にも出店している企業もあります。そのため石...

福井は1世帯あたりの自家用車台数が全国でも第1位。マイカーを複数台持っている家庭も珍しい光景ではないのでしょう。また、1人あたり自家用車台数も全国第7位であり、クルマが移動手段として不可欠の地域です。...

山梨では1人あたりの自家用車台数が全国第5位、1世帯あたりでは全国第11位とクルマを複数台持っている世帯が多い地域です。車買取業者大手ではアップル・カーセブン・カーチスが各1店舗ずつ、ラビット・ガリバ...

長野は1人あたりの自家用車台数が富山・山梨に次いで全国で第6位、また1世帯あたりでは岐阜に続いて全国第8位の地域。長野の移動手段はまずクルマという方も多いでしょう。車買取業者長野は北陸・甲信越の他の地...